シングルマザー

20代で年収200万円から550万円になった転職記録

投稿日:2021年5月13日 更新日:

20代で年収200万円から550万円になった転職の記録。

 

寧々
寧々
・今の会社が嫌だ。今の仕事が辛い。
・転職したい
・でも忙しくて転職活動する時間がない
・パート勤務だけどいつかは正社員に復帰したい

このように思っている方にとって、この記事は役に立つかと思います。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事には、私が自分にとって最高と言える転職先を見つけた方法を記載しています。

 

転職第1回目 200万円→350万円

20代前半、当時勤めていた会社の体質が自分には合わず、転職を決意しました。

(セクハラ発言は当たり前、腰に手を回すなど本当にセクハラ体質でした)

当時の私は、「もう今すぐにでもこんな会社辞めたい、転職したい」と精神的にものすごくつらい状況でした。

寧々
寧々
でもせっかく正社員で入社した会社。
辞めたいなんて親にも言いにくいし、同僚にも話せない…

そんな憂鬱な気持ちで毎日過ごしていました。

そんな気持ちが続いていた寒い冬の日、忘年会で久しぶりに会う学生時代の友人にその気持ちを打ち明けました。

そんな会社誰だって辞めたいよ!
転職エージェントっていうのがあるよ!

と教えてもらいました。

 

転職エージェントとは・・・なに?

帰宅後私は、久しぶりに少し明るい気持ちでした。

早速ネットで「転職エージェント」のサイトに無料登録。

まず最初に担当者さんがついてくれて、その方に面接をしていただくことになりました。急展開に自分でもびっくり!

もしかしたら、近い将来本当に自分が転職するかもしれない・・・

自分で登録しておきながら、そんなふわふわした気持ちで面接を受けたのをよく覚えています。

 

その時に自分の希望を伝えると、自分に合った転職先を『転職のプロ』である担当者さんが紹介してくれました。

(男性の方でしたが、非常に親身になって話を聞いて下さり、さすがプロだなと思いました。聞き出すのが上手い?という印象です)

 

『こういう企業があるのですが、いかがですか?』

と提示された中には、自分が想像していなかった業種や職種もあって、びっくり。

1つずつ詳しく説明しながらその企業のことについて説明してくださり、今後のいろいろな可能性を含めて提案してくださったのがとても印象的でした。

自分一人で転職活動をしようとすると、どうしても職種は偏り、視野は狭くなってしまいがちです。

その点転職のプロの方にお願いすることで、自分では見えていなかった可能性や選択肢を増やしてくれるので転職先の幅がかなり広がったように感じます。

 

転職エージェントのメリット

自分の代わりとなって転職先を探してくれる

転職の際の書類選考や面接のアドバイスもくれる

転職においての不安要素2つにしっかりと寄り添ってくれるため、『強力なパートナー』のような感覚でした。

さらに当時の私は残業が当たり前の社風で仕事が終わるのが20時を過ぎることがザラでした。

仕事時間に支障をきたさないために、と言って夜私の仕事が終わってから会ってくださったり、本当にありがたい存在でした。

 

転職したい気持ちはあっても、毎日の仕事で精一杯。自分で転職先を探す時間さえもとれない生活だった私にとって転職エージェントの担当者さんはまさに‟なくてはならない存在”でした。

 

実際に私は、自分で転職先を探していたらまた同じような職種の同じような会社に転職していたんじゃないかなと思います。

その他の選択肢(職種を変える)が私に思い付いたとは思えないからです。

そしてまた不満を感じ、転職したいと考える…

私の場合は転職エージェントさんにお世話にならなければ、理想的な転職はできなかったと思います。

 

お世話になった転職エージェント

実際に私は6社の転職エージェントに登録していました。

全て無料で利用できたので、たくさんの中から選びたい、できれば担当者さんも相性の良い人が良いな・・・という考えでした。

今となっては6社に登録したのは大正解で、転職エージェントによって対応の差にかなりのバラツキがあった印象です。

 

最初の段階から非常に親身になって話を聞いて下さる担当者さんもいれば、初回のアセスメントは何だったのかと思うくらい条件に合わない企業を提示して、とりあえず受けていきましょう!というスタンスの担当者さんもおられました。

 

転職エージェント、と言っても色々な転職エージェントがあるんだなと感じました。

 

当時の私は会社の体質が合わず、残業続きの勤務形態に疑問を感じていました。

転職エージェントの担当者さんはそれを察してくださり、雰囲気のいい企業を厳選して提示してくれました。

 

最初はドキドキしていた面接も、面接後に担当者さんと話す機会があったため冷静に振り返ることができました。

 

この時私は『就職先は自分で選んでいいんだ』と感じたのをよく覚えています。

 

それまで面接を受ける=自分が審査される

という意識でしたが、

毎回担当者さんが『今回はいかがでしたか?』と聞いて下さるので、ここが嫌だったなど話すことで自分の求めている転職先をより詳細に意識することができましたし、担当者さんに伝えることもできました。

だから、紹介される企業はどんどん自分の求めている雰囲気や社風となっていき、結果的に本当に『私にとって最高の』転職先に出会うことができました。

 

その道のプロに任せるという決断

自分一人の力で、転職サイトの膨大な情報から自分にあっていそうな企業を探し、書類選考のための書類を作成し、提出、面接。それを何回も繰り返して自分にピッタリとあっている転職先を探し、さらにそこに内定するのは至難の業だったと思います。

日々の仕事で精一杯で、もしかしたら転職活動をすることすら途中で諦めていたかもしれません。

当時、転職エージェントに登録してから転職活動をして本当に良かったと感じたことは、転職先での面接の時間帯です。

仕事を続けながら転職活動をしていたので、平日の昼間に面接を受けに出向くのはほぼ不可能な状態。

でも転職エージェントの担当者さんが間に入ってくれていたため、私の仕事が終わってから面接をしてもらえたり土曜の午前中に枠を作っていただけたりと融通をきかせていただきました。

もしも自分一人で転職活動をしていて、平日の昼間は行くことができません。夜か土曜にお願いします・・・なんて絶対に言えないですよね。
寧々
寧々

こんな感じで日程調整までお願いできたので、もし登録に迷われている方は転職エージェントさんは本当にオススメです。

 

転職2回目 350万→550万

年収が200万円アップするってかなり夢がありますよね。

2回目の転職は30歳になる手前。

1回目の転職で、もう自分一人で転職活動をするのは無理だなと思っていた私は再度転職エージェントに登録しました。

年齢的にも次の転職が最後になるかもしれない。そんな不安を抱えながらも今までの経験を活かしてステップアップをしてみたい、という気持ちで転職を決意。
前回の転職に比べて、前向きな転職です。

この頃には経験も積んで、副業も始めていました。

資格もあるし、副業で身に付けたスキルも活かせるのではないかと期待しながら担当者さんと話をしていると、「今すぐにでも面接に来てほしいと連絡がありました」と嬉しい報告が。

提示された条件は年収550万円、ちょうど欠員が出て急ぎで人を探している。求人票に出す前の情報であると教えてもらいました。

求人票に出る前に、採用があるなんて当時の私にとっては衝撃で、こんな採用の仕方があることもこの時に初めて知りました。

女性で550万円の年収の求人であれば、転職サイトに載れば応募者多数の激戦になりそうなものです。この時の転職は、通常の業務にプラスして集客についても担当してほしいというものでした。

副業で身に付けたネット上で集客をする知識がまさか550万円の年収につながるなんて思っていなかったので、すごく嬉しかったです。

転職エージェントに登録していたから担当者さんから直接お話をいただくことができ本当にラッキーでした。

 

おすすめの転職エージェント

転職エージェントは、複数登録して相性のいいところを探すのがおすすめです。

私が経験から言えることは、複数登録しておくメリットは・・・

・相性の良い担当者さんに出会える確率が上がる

・その転職エージェントさんしか持っていない案件がある

・業界によっては得意な(コネクションがある)分野がある

 

です。

 

実際に私が登録していて、面接などお世話になったのはこちらのエージェントさんです。

転職hone(ホン)

【えーかおキャリア】

ポジウィルキャリア

▼特にお世話になって非公開求人をいただいたのはこちら▼

非公開求人に強い介護職求人サイト

 

番外編

▼リモートワークに興味がある方は、こちらもおすすめ▼






-シングルマザー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーの副業 誰でも在宅で稼げるおすすめ3選

ひとりで子どもを育てるシングルマザーにとって、少しでも収入を増やしたい気持ちは当然あると思います。 この記事では忙しいシングルマザーでも在宅で稼ぐことができる副業についてまとめます。 スキルも経験も必 …

シングルマザーでも正社員を目指す 面接の壁を超えるアピールポイント

シングルマザーがとっての悩みのひとつは正社員を目指す際の壁かと思います。 子どもと生きていくためにはお金は絶対に必要、安定した職と収入を得るためにも子どもの年齢に合わせて可能な限り早い段階で正社員を目 …

シングルマザーの再婚までの交際期間は?子供を会わせるのはいつ?

シングルマザーが再婚する場合、再婚後の関係を良好に保つためにはどのくらいの交際期間があればいいでしょうか。 子どもを初めて会わせるタイミングに関して悩む方も多いかと思います。 今回はシングルマザーが再 …

シングルマザーが再婚を難しいと感じた時におすすめの婚活アプリ2選

シングルマザーで再婚したいと考えているけれど、出会いがない、出会いからお付き合いに発展しない、など悩みを抱えている方は多くいるかと思います。 ここではそんな婚活中のシングルマザーにおすすめのコスパ良し …

シングルマザーの転職方法 制度を賢く使う 母子家庭自立支援給付金

シングルマザーとして働いていて転職を考えた場合、新しい仕事は見つかるだろうか、収入が下がってしまうのではないかと不安に感じることもありますよね。 そんな時に有効活用したい制度、母子家庭自立支援給付金を …