子育て

姉妹育児 自己肯定感を高めるためのポイント3選

投稿日:2021年2月20日 更新日:

 

姉妹育児をするうえで、自己肯定感を高めるために気を付けたいポイント3選をまとめています。
自己肯定感が高い子は大人になっても生きやすい特徴があります。

幼少期に形成される自己肯定感は、その後の人生に大きく影響します。

大切な我が子は、自己肯定感の高い子に育ててあげたいですよね。




自己肯定感とは?

最近よく耳にする自己肯定感とは何でしょうか。もともとは心理学用語の、self-esteem(セルフエスティーム)を和訳したものです。

簡単にまとめると、自己肯定感とは自分は自分のままで価値があると自分で認められることを言います。

自己肯定感が高いと

・失敗を恐れずにチャレンジすることができる

・物事にたいしてポジティブにとらえることができる

・落ち込みすぎず前に進める

・他者との違いを受け入れられる

などのメリットが見られます。これらのメリットをまとめると、総じて‟生きやすさ”につながります。

 

日本人は国際的にみても自己肯定感が低いことが分かっていますが、我が子には自己肯定感の高い子に育ってもらって自分の人生を生きてほしいですよね。

 

自己肯定感を育てるポイント

自己肯定感が育つ要因として主に幼少期の環境があげられます。

人は幼いころから、実際に自分で見たもの、聞いたもの、感じたことを通して自分自身の経験が積み重ねられていきます。

自分の感覚は、自分にしか感じることができないためそこを否定されたり、無かったものにされると存在を否定されているように感じやすくなります。

反対に、いつも誰かに褒められたり肯定される機会の多い子は安心感を得ることが出来て、結果高い自己肯定感が育まれます。

姉妹の子育てで自己肯定感高める3つのポイント

姉妹を比べない

年齢が近ければ近いほど、親としては姉妹同士を比べてしまいそうになりますよね。

上の子は、このくらいの時期にはこれができていた。下の子は活発なのに上の子はどうして?など同じくらいの子どもがいると無意識に比べてしまいがち。

‟これも個性だ”と母親自身が受け入れて接することによって、自分の居場所を感じることが出来て、自分の存在価値を認めることができます。



姉妹それぞれの意志を尊重する

年齢が上がるにつれて、子ども自身に好みややりたいこと、やりたくないこと、が分かれてきます。

身近なところでは食べ物に関しても好みが出ますし、習い事に関しても興味の差は出てきます。

子どもがやりたい、と自分の意志を表明したら親としてはその意思を尊重してあげたいところです。

ピアノがしたいと言っているのに、体力造りのために水泳をすすめたり親の意志と子どもの意志が異なる場合には、子供の意見を尊重してあげることで『自分は大切にされている』と感じることができます。

姉妹の場合、どうしても姉が先に習っていたものに妹も入会するパターンが多いかと思いますが、妹が“したくない”と自分の意志を表明した場合には尊重してあげることも大切です。

 

結果にこだわらない

大人の世界では、結果が求められます。スポーツなど結果がすべての世界もありますが、幼少期には結果がすべてではないことを頭に入れておきましょう。

例えば子どもが何かを作った場合、それが親の価値観で上手い、下手、と評価されてしまうと子供の想像力や『こうしたい、こう作りたい』という意思を否定してしまうものになります。

幼少期に関しては、完成までの過程やそれを創作することにチャレンジしたこと自体を褒めてあげることで自己肯定感を高めることに繋がります。

お姉ちゃんの作ったもの、妹の作ったものが並ぶと『もっとこうしたほうが上手にできるんじゃない?』と言ってしまいそうになりますが、姉と妹のそれぞれの完成までの過程を褒めてあげることが大切です。

 

まとめ

今回は姉妹の子育てにおいて自己肯定感を高める3つのポイントについて記載しました。

私自身、姉妹を育てていてついつい比べてしまうことがあります。発達度合いなどは特に気になって比べてしまいがちですが、姉と妹それぞれの個性を大切に接してあげたいなと思います。




-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの自主性を育てる方法 5つのステップで自分で生きていく力を

子どもの自主性を育てる方法。実は親のかかわり方で大きく変わります。 我が子には、自主性をもってたくさんの経験をしてもらいたい。自分の意見を言える子になってほしい。そう思うのが、親心ですよね。大人になっ …

姉妹は喧嘩ばかり?仲裁する母に伝えたい3つの喧嘩の効果

姉妹は喧嘩ばかり。女の子は育てやすいと言われるけれど女同士のケンカは長引くし、あまりに頻度が高いと母も疲れてイライラしてしまいますよね。 我が家は6歳と4歳の姉妹ですが、実際に姉妹を育てていると周りか …

お風呂が嫌な子どもにあわドンで効果てきめん!100円で解決

2歳になるとお風呂が嫌、ご飯も嫌、のイヤイヤ期が始まりますよね。今回はお風呂が嫌な2歳児に効果てきめんだった100円アイテムをご紹介! 自我が芽生え自分の意志もはっきりしてきた2歳児は、理屈で説得する …

姉妹育児のコツと姉とのかかわり方 姉歴4年の長女に聞いた心境

姉妹を育てていると、姉妹育児のコツと特に上の子(姉)への接し方について難しく感じることがありますよね。 今回は姉歴4年の我が家の長女(6歳)に聞いてみた「実際お姉ちゃんってどうなの?」「言われてうれし …

児童扶養手当はルームシェアや同棲でももらえる?もらえない人との差

児童扶養手当はルームシェアの場合でも支給されるのか前回に引き続き考察してみました。 実家暮らしの場合はこちらです 児童扶養手当 実家暮らしでもらえる人ともらえない人の差 そもそもルームシェアってなに? …