子育て

姉妹育児 自己肯定感を高めるためのポイント3選

投稿日:2021年2月20日 更新日:

 

姉妹育児をするうえで、自己肯定感を高めるために気を付けたいポイント3選をまとめています。
自己肯定感が高い子は大人になっても生きやすい特徴があります。

幼少期に形成される自己肯定感は、その後の人生に大きく影響します。

大切な我が子は、自己肯定感の高い子に育ててあげたいですよね。




自己肯定感とは?

最近よく耳にする自己肯定感とは何でしょうか。もともとは心理学用語の、self-esteem(セルフエスティーム)を和訳したものです。

簡単にまとめると、自己肯定感とは自分は自分のままで価値があると自分で認められることを言います。

自己肯定感が高いと

・失敗を恐れずにチャレンジすることができる

・物事にたいしてポジティブにとらえることができる

・落ち込みすぎず前に進める

・他者との違いを受け入れられる

などのメリットが見られます。これらのメリットをまとめると、総じて‟生きやすさ”につながります。

 

日本人は国際的にみても自己肯定感が低いことが分かっていますが、我が子には自己肯定感の高い子に育ってもらって自分の人生を生きてほしいですよね。

 

自己肯定感を育てるポイント

自己肯定感が育つ要因として主に幼少期の環境があげられます。

人は幼いころから、実際に自分で見たもの、聞いたもの、感じたことを通して自分自身の経験が積み重ねられていきます。

自分の感覚は、自分にしか感じることができないためそこを否定されたり、無かったものにされると存在を否定されているように感じやすくなります。

反対に、いつも誰かに褒められたり肯定される機会の多い子は安心感を得ることが出来て、結果高い自己肯定感が育まれます。

姉妹の子育てで自己肯定感高める3つのポイント

姉妹を比べない

年齢が近ければ近いほど、親としては姉妹同士を比べてしまいそうになりますよね。

上の子は、このくらいの時期にはこれができていた。下の子は活発なのに上の子はどうして?など同じくらいの子どもがいると無意識に比べてしまいがち。

‟これも個性だ”と母親自身が受け入れて接することによって、自分の居場所を感じることが出来て、自分の存在価値を認めることができます。



姉妹それぞれの意志を尊重する

年齢が上がるにつれて、子ども自身に好みややりたいこと、やりたくないこと、が分かれてきます。

身近なところでは食べ物に関しても好みが出ますし、習い事に関しても興味の差は出てきます。

子どもがやりたい、と自分の意志を表明したら親としてはその意思を尊重してあげたいところです。

ピアノがしたいと言っているのに、体力造りのために水泳をすすめたり親の意志と子どもの意志が異なる場合には、子供の意見を尊重してあげることで『自分は大切にされている』と感じることができます。

姉妹の場合、どうしても姉が先に習っていたものに妹も入会するパターンが多いかと思いますが、妹が“したくない”と自分の意志を表明した場合には尊重してあげることも大切です。

 

結果にこだわらない

大人の世界では、結果が求められます。スポーツなど結果がすべての世界もありますが、幼少期には結果がすべてではないことを頭に入れておきましょう。

例えば子どもが何かを作った場合、それが親の価値観で上手い、下手、と評価されてしまうと子供の想像力や『こうしたい、こう作りたい』という意思を否定してしまうものになります。

幼少期に関しては、完成までの過程やそれを創作することにチャレンジしたこと自体を褒めてあげることで自己肯定感を高めることに繋がります。

お姉ちゃんの作ったもの、妹の作ったものが並ぶと『もっとこうしたほうが上手にできるんじゃない?』と言ってしまいそうになりますが、姉と妹のそれぞれの完成までの過程を褒めてあげることが大切です。

 

まとめ

今回は姉妹の子育てにおいて自己肯定感を高める3つのポイントについて記載しました。

私自身、姉妹を育てていてついつい比べてしまうことがあります。発達度合いなどは特に気になって比べてしまいがちですが、姉と妹それぞれの個性を大切に接してあげたいなと思います。




-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

福岡ひな祭りイベント 2021駐車場のあるおすすめスポット

九州各地で華やぐ、ひな祭りイベント。2021年、各エリアの個性が出ていて見ごたえのあるひな祭りイベントを厳選してご紹介します! 子供と安心して行くための駐車場情報も考えておすすめスポットを選んでいます …

北九州市でおすすめの子連れランチ

子どもを連れてのランチには何かと気をつかうもの。 今回は子育て中でも行きやすいランチのお店をご紹介♫   目次1 お子様レストラン キッチンQ 別館プロキオ2 THE CALIFKITCHE …

ひな祭りの飾りは手作りがおすすめ 子供と楽しく簡単ひな祭り製作

ひな祭りと言えば、女の子の健やかな成長を祝う大切な行事ですよね。 今回は、子供と一緒に簡単にできるひな祭りの飾りについて掲載します。 簡単なものを多く集めましたので、ぜひお子様と一緒に楽しまれてくださ …

卒業式のコサージュ位置に決まりはある?色と種類 選ぶポイント

卒業式や入園式など、子どもの門出を祝う行事には母の胸にコサージュがついているイメージがありますよね。 この記事では、式典でのコサージュに決まりはあるのか、色や種類、またつける位置にきまりはあるのかなど …

ワンオペお風呂 0歳2歳どう入れる?大失敗の経験談

ワンオペで一番大変なのは、お風呂ではないでしょうか。0歳と2歳のまだどちらも赤ちゃんの状態のときに2人をお風呂に入れるなんて無理だ、、そう思っていました。 目次1 1人で2人をお風呂に入れるなんてどう …