プライベート

シングルマザーが独学でネイリスト 稼げる資格5選 在宅勉強で賢く取得

投稿日:2021年2月23日 更新日:

シングルマザーで家庭をひとりで支えなければいけない。だけど思うように働けない、働く時間の確保が難しい。そんな時、独学で資格が取得できるとキャリアが開けたり、新しいことに挑戦できたりと世界がひろがりますよね。

今の年収に満足していない、もう少し収入があれば生活が楽になるのに、私もそう感じてあらゆる資格を取得してきました。

月に2万円の収入がアップするだけで、今の生活が確実に変わります。

この記事では

・収入アップにつながる資格の種類

・忙しいシングルマザーでも独学で取得を目指せるもの

・独学で学ぶ勉強方法

・資格取得までに要する期間

について掲載します。



収入アップにつながる資格

資格を取ると決意しても、目についたものを闇雲に取得していくスタイルでは収入を増やすことはできません。

限りある時間をかけて何を学ぶか、何の資格にチャレンジするか、その選択が重要です

収入アップにつながる資格を取得できれば、今の仕事で収入を増やすことも、思い切って転職を目指すことも可能になります。

資格があるということは、それだけであなたの武器です。

 

独学で取得できる稼げる資格5選

ここでは独学の定義を“スクールに通わない”とします。

自分でテキストを購入して勉強するのも、通信講座で自分で勉強するのも在宅で独学となります。

保育士

保育士は毎年6万人~7万人が受験する人気の国家資格です。現状の仕事の収入に満足できず転職を考えている人にとっておすすめの資格となります。

ニュースなどでは保育士の薄給が話題になりがちですが、実際に保育士の平均年収を見てみると309万円。厚生労働省の調査によると、シングルマザーの平均年収が243万円となっていますので、決して敬遠する資格ではありません。

むしろシングルマザーとして子育て経験がある以上、実際に仕事についたときに保護者とのコミュニケーションがとりやすい、保護者の気持ちをわかってあげられる、などのメリットも見られます。

保育士資格取得に最も効率的な方法

シングルマザーが保育士になる 最も効率的な方法はこれ

ネイリスト

ネイリストは3級2級1級と難易度により資格が分かれています。全くの未経験の状態からネイリストを目指す場合、まずは在宅で学び3級の取得を目指します。

サロンで経験を積んだ後はさらに上の資格を目指していくのですが、2級と1級に関しては、プロのネイリストとしてのサロンワークに関する問題なども出題されるためネイルスクールなどの利用がおすすめです。

ネイリストとして実績を積み、個人に対してお客様がついた状態になると独立も夢ではありません。

ネイルが好き、手先が器用など自分に当てはまるものがある場合はおすすめの資格になります。



MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

この資格はオフィスワークに欠かせないワードやエクセルの技術を証明する資格です。マイクロソフト社が実施する世界共通の、国際的な資格です。

今までに事務の仕事の経験がないけれど、年齢や子供の帰りの時間のことを考えて事務職に転職したい場合などには取得することで転職に役に立つ可能があります。

経験はまだないけれどパソコンの技術はありますとアピールできる資格です。

効率よく勉強すれば、1ヵ月での資格取得が可能です。

さらに試験は毎月1~2回実施されていますので、思い立ったらすぐにチャレンジできる資格です。

派遣会社によっては、この資格があることで時給がアップされた場合もあるようです。

登録販売者

この資格は、2009年の薬事法改正によって新しくできた資格です。

この資格があることによりドラックストアや薬の販売を行う店舗での時給が通常よりも高く設定されていることがほとんどです。

正社員での登用求人も多く、取得しておいて損はない資格です。さらに薬全体の知識が身につくので、我が子の体調や薬に関しても役に立つ実践的な資格です。

 

 

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーはお金のプロの資格。今後の人生設計や子供の進学にかかる費用などのことを考えても取得して損はありません。

ファイナンシャルプランナーには、企業に勤める働き方と独立開業する働き方があります。

金融業にも、保険業にも、不動産業にも関する資格のため今後も需要はある見通しです。独立が可能な資格は自分次第で稼げる資格にもなりますので将来的に大きく収入を増やしたい、自分で稼ぐ力が欲しいと思っている人にはおすすめの資格です。

まとめ

シングルマザーが子育てをしながら在宅で資格を取得することは、今後のキャリアにプラスの影響を与えることだと思います。

今後転職や再就職を視野に入れた時にも、資格があるほうが有利になります。

これからの子どもとの生活のこと、学費のことなどシングルマザーには普通の家庭以上に悩みがつきものですよね。

今後の人生の選択をするときに、金銭面であきらめる必要がないよう収入をアップさせて今から備えておきたいと思います。



-プライベート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北九州で行く幸先詣はいつから?おすすめと駐車場情報

2021年には幸先詣(さいさきもうで)が話題となっています。 幸先詣とは、12月中に参拝することで初詣の混雑を避け、「幸先良く」新年を迎えましょう。という取り組みです。 新型コロナ対策として三が日の密 …

部下が育たないのはなぜ? やる気を奪う世代間のギャップ

部下が育たないのはなぜか。毎年この季節になると多くの新人が入社し、各上司のもとに配属されますよね。   そして5月、6月にもなると最初に頃には目につかなかった部下の癖や態度に不満を持つように …

姉妹にプレゼント 幼稚園児にもらって嬉しかったお揃いギフト3選

姉妹にプレゼントを贈るとき、お揃いでプレゼントしようかなと考えることも多いと思います。 今回は6歳と4歳の姉妹を育てる私が、実際にプレゼントでいただいて嬉しかったもの3選を掲載します。 プレゼント選び …

シングルマザーの生活費 レジャー費の工夫で年間3万円の節約

シングルマザーが子供二人を育てて暮らしていくのには、どのくらいの生活費が必要か気になるところでよね。 今回は実際にシングルマザーとして2人の子供を育てる筆者が、毎月の生活にかかっている費用と内訳につい …

保育園の服は何枚0歳児に必要?洋服の選び方と買いすぎないポイント

保育園の服は何枚必要?子どもを保育園に預ける場合、準備が必要になりますよね。 購入してくださいと言われたものは簡単ですが、迷うのは洋服の枚数!   実際に私が0歳児で子どもを保育園に預けたと …